ウォーターサーバーの設置は初めての事でしたから、もし設置した後で何かトラブルがあったら…と思うと購入は避けた方がいいと思いました。 実際に、購入するほどの資金もありませんでしたし… レンタルは気軽に始められることがメリットだと思います。

海水が飲めない理由って何だろう

海水浴で誤って海の水を飲んだ経験はありませんか?
海水は塩辛いイメージがあるかもしれませんが、そもそも海水が飲めない理由って何だと思いますか?
今回は、なぜ海水が飲料水として飲めないのかをお伝えしたいと思います。

もはや巷では水道水は安全ではなく、ミネラルウォーターなどをわざわざ購入して飲んでいるという人も多いといいます。
海洋深層水などが出回る中、海水もそんなに変わらないと思っていたら大間違いです。

私達が飲用している水は、水素と酸素の化合物であり、有害な微生物などが含まれておらず、水道水は水質基準を満たした物だけが飲用できるとされています。
ナチュラルミネラルウォーターの種類には、海洋深層水を使用しているものもありますが、塩分を除去し、ミネラル分を調整するなどして、飲めるような工夫がされています。

海水の成分は、主に水96.6%で出来ており、3.4%程度は塩、微量金属などから出来ています。
しかし人の生体は塩分濃度0.9%と明らかに海水よりも塩分濃度が低く、浸透圧が高すぎるため海水の飲用は出来ないのです。
また塩化マグネシウムの比率も高めなので、比較的下痢などの体調不良を起こしやすく、塩分濃度が高いためむくみや腎臓に負担がかかりやすいのです。

アラビア半島北西部に位置する死海は、海水の約10倍にあたる30%の塩分濃度のため、生き物が生存していません。
海水が飲めない原因は、生物の塩分濃度が海水などより低いため、浸透圧が違い、細胞が壊れやすくなるためだとされています。

水道水が目にしみるのは、眼球と濃度0の水道水の浸透圧が異なるためで、目薬は人の眼の浸透圧と同じになるようにされています。
淡水と海水の両方に生きられる生物は、それぞれの浸透圧調整が出来るもので、鮎や鮭といった魚はこれにあたります。

地球の人口が増え続ければ水は高級品になる?

医療の発展などにより、先進国では特に、人口が増加してきていますよね。
発展途上国にも、先進国から医師団が派遣されるなど、様々な工夫により人の命が救われることが増えてきています。
これは非常に喜ばしいことですが、そのために、地球上の人口はどんどん増加していきますね。
人口が増えると、それだけ必要になるのは、食料と水です。
食料と水がなければ、人は生きてはいけません。
そして、食料を調達するため、畑で何かを育てたり、食べるための肉となる家畜を育てたりするのに、必要となるのも、やっぱり水です。
だから、人口が増えると、それだけ水の需要が膨らんでいくのです。
地球上にある水の量は限られています。
決して無限の資源ではありません。
しかも、そのうちの水のほとんどは、そのまま飲むことの難しい水ですよね。
泥水や、海の塩辛い水をそのままゴクゴク飲むのは、体にも良くないですね。
だから、飲める水というのは、ごく限られたものなのです。
つまり、人口が増えるにしたがって、どんどん水の需要が増し、限られた水からその需要を満たしていかなければならないという現実が起こってきます。
そうなると、もはや水は高級品。
気軽に口にできるものではなくなってしまいますね。
生きるために必要な水。
大切に使い、水不足で苦しむ人が出ないようにしたいものです。
日本は恵まれた国だから、水が飲めないということで悩む人なんてほとんどいません。
スーパーなんかに行けば、100円もしない価格で美味しい飲み水を購入することができます。
でも、それが簡単にはいかない国もあるのです。
そんな現実が、人口が増えていけば、いつか日本にもやってくるかもしれません。
水が高級品になってしまわないように、水を汚さない工夫と、ムダ使いしない努力を惜しまないようにしなければなりませんね!

ウォーターサーバーは非常用の水として備蓄も出来る?

地球温暖化が激しく進み、最近の日本の天候がどんどんおかしくなってきていますよね。竜巻なんて、アメリカの話だと思っていたら、日本でもあるし、集中豪雨も珍しく無くなってきました。

段々、日本も亜熱帯地方の気候になってくるのでは?なんて思う今日この頃です。
いずれ、北極や南極に秋が来るのでは?と密かに期待をしちゃっています。

知り合いの人に、車の中に30日分の食料を備蓄している人がいて、本当驚いたのですが、私も考えなきゃいけないと思い始めています。
3日もすると、食べ物に不住をするようになるらしいので、お水とかの貯えはしておいた方が良いと思います。
ここで気になるのが、ウォーターサーバーは非常の時に役にたつのか?と言う事です。あれだけ大きなタンクですので、数日間は過ごす事が出来そうですし、何本か自宅においておくことで安心をすることが出来ますよね。
なので、出来れば何本か予備を持っておいて欲しいと思います。
とはいえ、結構な重さがあるので、普段使いではなく、小さめのものが良いと思います。さらには容器の重さもばかにならないので、真空パックの物がオススメだと思います。
最近はこういった、異常気象の番組やニュースを見て蓄えについて考えるようになりました。
天災はいつ来るか全く予想をすることが出来ないものですので、こういう機会をチャンスだと思って、ウォーターサーバーを購入するのが良いと思います。

皆さんも御気をつけくださいませね♪

ウォーターサーバー本体を購入するよりレンタルする方が安い理由

近年、ウォーターサーバーを取り扱う業者が増えつつあるようです。
テレビのCMでお馴染みの会社もありますね。

お店や病院でも、ウォーターサーバーが設置してあるところが多いですね。
出先でも、美味しいお水が飲めるのは、とても嬉しいですね。

ご家庭でも、ペットボトルのミネラルウオーター派や浄水器派だった方が、
続々とウォーターサーバーを設置しており、
ご家庭のウォーターサーバーの普及率が年々上昇しているようです。

いつもでも、気軽に美味しいお水が飲める。
ホットにはチャイルドロックが付いていて、安心・安全。
職場では、ホットコーヒーを淹れて。
お家では、ウィスキーや焼酎の水割りに使う方もいるでしょう。

水道水より美味しく、
ペットボトルのミネラルウォーターや浄水器より手軽な事が
ウォーターサーバー普及の勝因と言えるでしょう。

ご存じの通り、ウォーターサーバーは、機械を会社や自宅に設置して、
お水を配達・購入するという形態です。

ウォーターサーバーの機械の設置には、レンタルと購入があります。

長くウォーターサーバーを利用するなら、月々のウォーターサーバーレンタル費用を支払い続けるよりも
ウォーターサーバーの本体を購入した方が安いという場合もあります。

しかし、一度ウォーターサーバー本体を購入してしまうと、
購入先のお水の価格や購入条件等が変わった時に、他社に乗り換える事が出来ません。
仕方なく使い続けるか、処分するか、という選択を迫られます。

購入条件とは、
お水のボトルの配送が何本からか、
配送料金がかかるのか、
注文してから届くまでの期間  などです。

万が一、購入したウォーターサーバー本体を処分する場合、
ご自身で処分費用を出すという事もお忘れなく。

対して、ウォーターサーバー本体の、レンタルをする最大のメリットは、
「お試し」が可能という事でしょう。
気軽に、ウォーターサーバーを設置して、
そのまま継続という事も、普及率があがっている1つかも知れませんね。

メーカーによって、最短契約期間が異なります。
「お試し」期間が設定されているメーカーやキャンペーンなどもお見逃しなく。

「使ってみないとよくわからないから」
「転居したら、配達エリア外だったら困るから」
「ウォーターサーバーを購入してから、他のサーバーが気に入っても変えにくい」

という方もレンタル派には、いらっしゃるようです。

最近では「ウォーターサーバーのレンタル料が永久無料」という会社や
本体をレンタルしている方が、お水代が安いという会社もあります。
さらに「お水を購入すれば、するほど、お得!」というメーカーもあります。

この様な事を考えると、
好みの味のお水が飲めるメーカーから、
ウォーターサーバーのレンタル料が安い・もしくは無料を探す
という方が、お得の様ですね。

ウォーターサーバー未設置の方は、是非お得に設置して下さいね。

ウォーターサーバー愛好家

私はウォーターサーバー愛好家です。
水道水のまずい水を飲んでいた時期があったなんて、今考えると恐ろしいです。
でも、昔はそれが当たり前で、ウォーターサーバーがある家なんてほとんどありませんでした。
市販のミネラルウォーターをはじめて飲んだ時、こんなにおいしい水があるんだ!と驚きました。
それからは水道水を飲むことなんて考えられなくなりました。

店舗で水を買うようになってからはたまに在庫を切らして夜中にコンビニに行くこともあって、面倒だなって思う時もありました。
でも、やっぱり水道水は嫌だったんです。

そんな日々が続きましたが、ウォーターサーバー本体を導入して面倒なことが一切なくなりました。
料金はきっと高いんだろうな、私のお給料では購入できないだろうなと諦めていたのですが、レンタルにすれば余裕で使えるということが分かったんです。

レンタルという方法を選んだことは私にとって大正解でした。
いつも美味しいお水が好きなだけ飲めるんです。
これほど嬉しいことはありません。
それに、水が定期的に届くので、在庫がないっていう悲惨な出来事がまったくなくなりました。

購入しようと思ったら資金をためるまでに長い時間がかかったと思いますが、レンタルにしたので欲しい!と思ってすぐに申し込みができました。

今は定期的にお水の種類を変えて色々な味を楽しんでいます。
美味しいお水がいつでも飲めるということが、生活をこんなにも潤してくれるなんて思ってもいませんでした。

ウォーターサーバー本体のレンタル料金はお得!

ウォーターサーバー本体のレンタル料金と、購入価格のどちらが安いのか調べたことがあるという方は多いと思います。
ご家庭でウォーターサーバーの設置を考えた時、どの業者がいいのか、どこが一番安いのかなどと色々と調べてみると思います。

水はなくてはならない大切なものです。
だからこそ、料金だけで決めるということは少々危険ではありますが、それでもやはりできるだけ費用を抑えたいと思うのも当然です。

実際にレンタルするのと、購入するのとで、どちらの方が安いのかというのは業者によって価格が違うため一概には言えません。
しかし、トータルで考えると、レンタルの方がお得になることが多いようです。

レンタルした場合は、使う必要がなくなった時や、引っ越して家の雰囲気が変わった時、家族が減った時、増えた時など、生活スタイルが変化したときに、その都度違うウォーターサーバーに変えることができます。
しかし、一度購入してしまえば、生活スタイルに合わないと思ったからと言ってすぐに違う種類に買い替えるということができません。
それは、購入費用が高いからです。
一度買ってしまったら最後、我慢して使い続けるか、中古品として買い取ってもらうか、知人に安く譲るかという以外に方法がないのです。

それなら最初からレンタルにしておいて、その都度ライフスタイルに合ったサーバーを使っていた方がずっとお得です。
レンタルなら毎月数千円のレンタル料を支払えばいいので、経済的な負担もかかりません。

ウォーターサーバー本体を購入するよりレンタルする方が安い!

6人暮らしの私の家庭では、冷蔵庫にミネラルウォーターをストックしていてもあっという間になくなってしまいます。
1日に2リットルのペットボトルが2本なくなるのは当たり前でした。
ですから家には空いたペットボトルが山のように積まれていました。

購入するのは近所のドラッグストアの特売日。
決まって段ボール箱で買っていました。
でも運ぶのが重くて大変。冷蔵庫にしまうのも大変。
とにかく大変なことだらけでしたが、水道水を飲む気にはなれず、仕方がないと諦めていました。

ウォーターサーバーというものが人気になり、うちもこれがあれば便利だよねという話になりました。
購入費用を調べて、なるべく安いところを選ぼうと検討していたのですが、夫がレンタルの方が安いという情報を仕入れてきたのです。

ウォーターサーバーについて詳しく知らなかった私は、レンタルよりも購入した方が安いに決まってるじゃん!と思ったのですが、よく調べてみると本当にその通りでした。
レンタルの方が安いんです!

どうしてかと不思議だったのですが、今はレンタル業者がとてもたくさんあるので、価格競争が激しいからじゃないかという結論に至りました。
真実のほどは分かりませんが、6人家族で水の消費量が多い我が家にとって、できるだけ安い金額で水が使える方がいいことは確かです。

レンタル中にウォーターサーバー本体の調子が悪くなり、無料で検査してもらった事があります。
これも購入していたら実費だったんだろうなと思うと、レンタルで良かった!としみじみ思いました。

ウォーターサーバーを導入する家庭が増えています。

ウォーターサーバーを導入する家庭が増えています。
毎日欠かさず飲む水ですから、安全で安心して飲める水でなければ不安ですよね。
水道水は、たまに水が濁っていたり、カルキ臭がしたり、ちょっと飲みたくないなぁ~という気持ちになる時があります。

煮沸すれば安心とも言われますが、冷たい水をごくごく飲みたい時にわざわざ煮沸したものを飲むなんてできませんし、冷めるまでは手間がかかります。

その点、ウォーターサーバーを設置すれば、いつでも手軽に安全なお水を飲むことができます。

設置する場合、選択肢は二つあります。
ウォーターサーバー本体をレンタルするのか、購入するのかという事です。

長期に渡って同一のサーバーを使用することがはっきりわかっている場合には、購入した方がコストが安くなる場合がありますが、レンタルの方がメリットがたくさんあります。

まずはレンタルの方が多くの種類のサーバーから選ぶことができます。
そして、水の種類も豊富です。

最近はお洒落なサーバーが増えているので、自分の家に設置するならやはりスタイリッシュでその場所に馴染む素敵なサーバーを選びたいですよね。
そんな選ぶ楽しみが増えるのもレンタルならではです。

そして設置するのが初めてという場合は、使い勝手が分からないものなので、レンタルで様子を見ることもできます。
水が合わないな、もっと違うサーバーが良かったと思った時、すぐに変更できるというメリットもあります。

これからサーバーを設置するなら、レンタルがおすすめです。

我が家にウォーターサーバーが登場してから2年が過ぎました。

我が家にウォーターサーバーが登場してから2年が過ぎました。
ウォーターサーバーをなぜ設置するようになったのかというと、子どもが生まれたことがきっかけでした。
私は母乳があまり出なかったのでミルク中心になっていたのですが、この時に使う水を安全なものにしたかったからです。

そして、家族全員の健康のためにもと、思い切って設置を決めました。
設置する時に迷ったのが、購入するかレンタルするかという事です。
どちらを選んだ方がいいのかよく分からなくて、色々と調べました。

調べてみて分かった事は、購入するにはまとまった代金が必要になるということと、レンタルの方が水の種類が色々選べるという事です。
そして、レンタルは必要なくなったら解約ができるという事も魅力でした。

ウォーターサーバーの設置は初めての事でしたから、もし設置した後で何かトラブルがあったら…と思うと購入は避けた方がいいと思いました。
実際に、購入するほどの資金もありませんでしたし…

レンタルは気軽に始められることがメリットだと思います。
それにウォーターサーバー業者がとても親切で、色々なことを詳しく説明してくれて、うちにピッタリ!っていうサーバーと水を選択することができました。

長い目で見れば、購入したほうが割安なんじゃないかと思う人もいるかもしれませんが、私は断然レンタルの方がいいと思います。
生活スタイルが変化すれば、サーバー本体の種類を変更する必要があるかもしれません。
将来に備えれば、やっぱりレンタルがベストだと思います。